カードローンに必要な書類とは!?

通常のローンを組む場合と同じく、カードローンにも必要な書類はあります

カードローンに必要な書類とは!?

銀行系と消費者金融で書類が異なるカードローン

カードローンには様々なメリットがあり、利用する人によっては急な出費のときに助けてくれる助っ人役になってくれます。
カードローンは銀行系と消費者金融系の2つの種類がありますが、これらは借入できる限度額が異なっています。
銀行系のカードローンの場合は、100万円以上になると収入証明書の提出をしなければいけません。
一方、消費者金融の場合は上限が50万円となっています。
申込みをするときに、これらの金額を希望しているのであれば身分証明書の他に収入証明書を提出する必要があります。

カードローン会社によっては提出しなくても審査を受けることができる場合もありますが、万が一のことを考えて準備をしておくといいでしょう。

カードローンは、審査に通過して初めて利用することができるものです。
例え、申込みをしても審査に通らなければ借入をすることができないので、これがカードローンの難関と言える部分ではないでしょうか。

そして、カードローンを利用したあとは返済をしっかり行う必要があります。
金額が多くなれば多くなるほど、返済をする金額も多額になってくるので、利用する前に返済シュミレーションを利用してみるのもいいかもしれません。

各カードローン会社によって、金利が異なったりするので自分で計算をすることができない場合には、カードローン会社のホームページを見ることで便利なサービスを無料で利用できます。
カードローン会社はお金を貸し出すだけではなく、利用者がお得に利用できるような仕組みとなっているのでフル活用をして充実したカードローンの利用をしていくといいでしょう。
ピンチの時に救ってくれる唯一の方法となるので、大切に利用をしていきましょう。

カードローン

申し込みに必要な書類は事前に準備をしよう

カードローンは、まず信用情報のチェックから始まります。
信用情報のチェックでは、クレジットカードの利用率や他でも借入状況などまず最初に総量規制に引っ掛かっていないかの確認をして、問題なければ本審査に行くことができます。

本審査へ進むと、在籍確認や収入に対応した借入金額か、勤続年数はどのくらいかなど各カードローン会社によって独自の項目でチェックしていくことになります。
ほとんどのカードローン会社の場合は、これらの項目に点数をつけてスコアリング審査を行っています。

そして審査を受けるにあたって必要となってくる書類がいくつかあります。
まず一番重要なのはが自分であると証明をする身分証明書です。
これは、パスポートや運転免許証などで十分です。
少し信頼性をアップして安心したいなという場合には、これらの書類に住民票や保険証を加えることによって評価を上げることができます。

借入を希望している金額に応じて、収入証明書の提出が必要になります。

もし専業主婦の方がカードローンを利用する場合には、旦那さんの所得を証明する書類や同意書が必要となってくるので、準備をしておくようにしましょう。

こうした身分証明書に不備があると、カードローンの申込みをすることができなくなってしまいます。
書類を全部揃えなければ先へ進むことができないので、申込みをするのであれば事前の用意をしておく必要があります。

これらの書類を郵送で送る場合、1つでも不備があると一週間ほど手続きが遅れてしまうので、スピーディな手続きを行うためにも不備のないように進めていきましょう。

初めてカードローンを利用する方の場合は何をしたらいいかわからないことも多いはずですので、カードローン会社に問い合わせをしておくといいでしょう。

カードローンの申し込みに必要な書類

カードローンに申込みをした後、必ず必要となってくる書類があります。
それが、身分証明書です。
カードローンは申込みをしただけでは利用することはできず、審査を受けてからとなります。
身分証明書にも色々な種類がありますが、一般的なもので大丈夫です。

運転をすることができるなら、運転免許証、保険証でも構いません。
できれば、写真がついているものや税金の支払いをしなければ発行されない書類はカードローン会社から信頼性を得ることができるので、持っているのであればもう1つ追加で提出をするといいでしょう。

そして、50万円以上の借入を希望しているカードローン会社の場合は収入証明書が必要となります。
これは、会社で発行してもらっている源泉徴収票や役所で収入証明書を発行してもらうことができるので事前に準備をしておきましょう。

これらの書類は、どんな申込み方法でも必要となってくるものです。
インターネットで申込みをする際は、メールやFAXでの送付となってきます。
郵送でも審査書類を送ることができますが、時間がかかってしまうので急にお金が必要になったときにスムーズに対応をすることができなくなってしまいます。

このように、カードローンを利用するにあたって必要となってくる書類がいくつかあるので事前に準備をしてスムーズに手続きを完了できるようにしてほしいと思います。
全部書類が整っていても審査に通らない場合もあるので、しっかりと収入があるか?などの確認をしておく必要があります。

カードローンは一回申込みをして審査に通過すれば利便性が高く、どんなピンチでも回避することができます。間違った利用方法をして先を台無しにすることがないようにしましょう。

Copyright (C) 2013 カードローンに必要な書類とは!? All Rights Reserved.

このページの先頭へ